考え方ひとつでナンパがうまくなる!?

こんにちは!つかさです!

 

突然ですがナンパってすごい

勇気いりますよね。

 

無視されたらどうしよう…

不審者扱いされたらやだなぁ…

 

ナンパしようとしても

不安な思いがこみ上げてきて

なかなか女の子に声かけられないですよね。

 

今回はそんな人のために

ナンパのときに必要な考え方

について紹介したいと思います。

 

今日紹介する考え方を知れば

ナンパに対する抵抗感がなくなり

呼吸をするかのようにナンパすることができます。

 

そしてナンパすることができれば

出会いの数は圧倒的に増えて

あなたのタイプど真ん中の子を

彼女にすることができます。

 

そんなナンパするときに

必要な考え方は3つあります。

 

1、失敗するのは当たり前

2、この先、二度とこいつとは会わない

3、所詮同じ人間

 

です。

 

この3つの考え方はナンパの際に

非常に大切考えです。

 

1、失敗するのは当たり前

 

どんなにナンパが得意な人でも

かなりの数失敗します。

 

ナンパに失敗はつきものなのです。

 

なので、うまくいかなくても

失敗とは思わずに成功しない

やり方を見つけることができたと

思うようにしましょう。

 

 

2、この先、二度とこいつとは会わない

 

あなたがナンパしたことによって

その女の子からどんなに嫌われても

その女の子とこの先会うことは絶対ありません。

 

また女性はナンパしてきた男の顔など

3歩あるけば忘れてしまいます。

 

なので、失敗してもこいつとは

二度と会うことないし

とりあえず声かけるか!

くらいの軽い気持ちでナンパしましょう。

 

3、所詮同じ人間

 

ナンパする時は相手の女の子が

怖くてたまらなくなります。

 

いきなり叫ばれたりしたらどうしよう…

男なんて興味ないんじゃないか…

 

しかし相手の女の子も人間です。

あなたもしないように女の子も

声をかけられただけで

叫んだりしません。

 

また女の子も男に興味あります。

なので、ナンパされることは少なからず

嬉しいのです。

 

なので、積極的に女の子に

声をかけて出会いを増やしましょう。

 

最後まで読んでいただき

ありがとうございました