LINEで好きな子と話をしてるあなたは一生童貞です。

 

こんにちは!つかさです!

 

突然ですが、あなたはLINEは

なんのためにあるか知っていますか?

 

LINEは好きな人と話すための道具

と思っている人は要注意です。

 

恋愛においてLINEは話すための

道具ではありません。

 

今日は勘違いされがちな

LINEの使われ方を訂正するために

正しいLINEの使い方を紹介します。

 

正しいLINEの使い方を知らなければ

あなたは好きな人とダラダラLINEを

続けて、いつの日か既読無視をされてしまいます。

 

女性は一度無視をすると

その相手に対して無視をする抵抗がなくなり

あなたがLINEを送ってもすぐに

無視するようになってしまいます。

 

そうなればあなたは好きな子と

付き合うチャンスは永遠になくなってしまいます。

 

しかし正しいLINEの仕方を知っていれば

すぐに好きな子との距離を縮めることができて

最短で彼女を作ることができます。

 

また正しいLINEの使い方は無駄に

長くLINEで話し続けることをしないので

自分や相手の負担も大幅に減らすことができます。

 

 

そんな正しいLINEの使い方は・・・

「LINEはデートの約束をするための手段

でしかない」ということです。

 

どういうことかというと

LINEは好きな子と話すための道具ではなく

好きな子をデートに誘う連絡手段として

使うことが正しい使い方だということです。

 

なぜならば話は直接したほうが

はるかに気持ちは伝わり、

またリアルタイムで言葉の

キャッチボールをしたほうが

スムーズに関係を構築できます。

 

5時間後や1日後に返信するというやり取りを

1ヶ月続けるよりも1時間直接話したほうが

相手との関係は深まりやすいです。

 

そして相手と直接話すためには

デートに誘うのが一番です。

 

なので、LINEはデートに誘う手段として

使用してダラダラと生産性のない会話を続ける

ことは避けましょう!

 

そしてLINEはゴールを明確にしてから

そのゴールに向かうための内容を

相手に送りましょう。

 

例えば、映画デートに誘うなら

どうすれば自然に映画デートに誘う

流れを作れるかなぁと

考えながら内容を作成し

 

自然とデートに誘うように心がけましょう。

 

LINEは好きな子をデートに誘うための

単なる手段であるということを肝に銘じてください!

 

最後まで読んでいただき

ありがとうございました。