隣に座った華奢でかわいい女の子と打ち解けるまでのテンプレ

こんにちは!つかさです!

 

1人ぼっちで受けている大学の授業で

隣に座ったかわいい子が座った時、

話しかけたくなりますよね。

 

しかし

「なんて話しかけたらいいんだろう・・・」

「いきなり話しかけたら気持ち悪くないかな・・・」

 

なんて考えて、結局話せず終わってしまう。

 

そんな経験ありませんか?

 

 

僕は何度もありました。

 

黒髪ロングストレートで華奢な僕好みの

女の子がせっかく隣に座ってくれたのに

怖じ気ずいて話しかけることができなかった。

 

そんな悔しい思いをあなたにはしてほしくないので

今日は教室でも自然に話しかけるノウハウを紹介します。

 

このノウハウを実践すれば

授業中に隣に座った子を仲良くなり

二人で飲みに行くような関係になれます。

 

そして飲みに行った後に

お持ち帰りになんてことも・・・

 

また女の子との出会いの数を増やして

あなた好みの黒髪ロングストレートで

華奢な女性と意気投合して付き合うことも

可能になります。

 

しかし、これを知らなければ

いつまで経っても1人で授業をうけて

そのまま誰とも話さず家に帰る。

 

せっかく受験勉強を頑張って大学に

入ったのに出会いも興奮もない

つまらない毎日を送るハメになります。

 

そうならないためにも

教室という空間から出会いを

増やしていきましょう。

 

教室で話しかけるには

話しかける口実を作る必要があります。

 

口実もなしに話しかけると相手は

警戒して身構えてしまい、

うまく次の会話につなげることができません。

 

なので自然に話し書ける口実作りが

重要になってきます。

 

その具体的な口実は次のようなものがあります。

「ねね!ノート忘れちゃったんだけど

ルーズリーフとか持ってない?

持ってたらちょうだい。」

 

「筆箱忘れちゃったんだけどシャーペン貸してくれませんか?」

 

などのような口実を作れば自然と話しかけることができます。

 

ルーズリーフやシャーペンなどは

大学生なら誰でも余分に持っているので

快く貸してくれるでしょう。

 

そして借りることができれば

そのまま会話を続けましょう。

 

「ありがとう!あっこのシャーペン

俺もいつも使っているやつだ!

書きやすいよねこれ。」

 

などと他愛のない会話で大丈夫です。

 

そのまま相手が返答してくれたら

授業のことや教授の話をしましょう。

 

そして最後には必ずLINEなどの

連絡先を手に入れましょう。

 

この時も口実が必要で

「この授業1人で受けてるから休んだ時とか不安なんだ。

だからLINE教えてもらってもいい?そこで情報共有しよ?」

 

などと言えば断る女性はまずいないので

気軽にLINEをゲットすることができます。

 

そしてその後LINEでコミュ二ケーションをとり

次第に距離を縮めていきましょう!

 

女の子が身近にいる教室という空間は

非常に貴重な空間です。

 

この空間を使わない手はないです。

教室を制するものは彼女を手に入れることができるのです。

 

ここまで読んでくれたあなたに

今すぐやってもらいたいことがあります。

 

「教室で女の子に話しかける時は口実をつくる」

と近くの紙に書いてください。

 

口実を作ることを忘れなければ

誰にでも自然と話かけることができます。

 

教室から出会いを広げて

あなた好みの彼女を作りましょう。

 

最後まで読んでいただき

ありがとうございました。